« 花帰葬+エディション | トップページ | ハハカエル。 »

2008年6月17日 (火)

読書は受動態だからラク。

本屋で「○マ最新刊」と「涼宮ハルヒの消失」を買って読む。

○マはとうとう聖砂国編が完結しましたね。しかしどうなってたのか、ナナメ読みしてたせいかよく判らなくなってるよ、粗筋が。もう一度初めッから読まなくちゃ判らない。ううう…出来の悪い頭な自分。というか、聖砂国編の予習に番外編を読まないとね?(いや、読んだンですよ、一度はね?しかし、よく判らなく…以下略)。次男帰ってくるのかなー、眞魔国に。帰ってくるのを切望しておりますが。

ハルヒの4巻目は、先に同人誌読んでて「コレ何の設定?」と判らなかったことが氷解していく巻でした。ウン、この設定は好きだよ。美味しいよ。古泉クンの学ラン詰め襟は良いよね。ハルヒの長い髪も黒いブレザーも好き。男がブレザーで女がセーラーは変な組み合わせだが、男が学ラン、女がブレザーは有りなんだろうなぁ。ウチの母校の高校もそうだったしな?

|

« 花帰葬+エディション | トップページ | ハハカエル。 »

読書感想文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花帰葬+エディション | トップページ | ハハカエル。 »