« 再び冬眠。 | トップページ | マイナーなんだかメジャーなんだか? »

2008年3月23日 (日)

ミステリーツアー。

強行軍の2泊3日の旅路から無事帰還しました。

1泊目は女性ばかりで奈良にお喋りお泊まり会へ。旧知の人ばかりで帰るのを気にしないで呑んで喋り倒そうという結構ハードな一晩でした。まぁ、深夜2時過ぎには潰れてくれたのでその時点で「寝よう」となったのでマシかな~?ただワタクシは朝5時起きで次の旅行に行ったけどな?さすがに5時に起きて身支度整えてても誰も起きてこないっ。…死屍累々。

翌22日からは同僚とミステリーツアー。朝7時半梅田集合なのでした。バスの旅なので寝不足だろうが乗ってしまえば睡眠は採れるだろうと踏んでの無茶なスケジュールです。まぁ幹事にも「ALLで来ればいいじゃない?」とか言われたんですが。(…オソロシイ人だ…)Image111

バスは名阪通って、北へ。目的地は信州信濃路と判明。故に昼ご飯は蕎麦でした。鴨肉が入ってるらしい鍋だが探さねばならないチープな感じ?手前の朱い皿には五平餅がっっ。五平餅は好き。高速のSAでよく売られててつい買ってしまうよね?Image115

松代では時季はずれのお雛様が沢山飾られていました。どうやら雛飾り祭が4月上旬まで開催されてて旧家のお雛様が祇園祭の屏風飾りのように披露されているんですね。右の画像のはホテルの新しいお雛様です。Image112

普通のおウチではこんな風に飾られています。寝殿飾りでしょうか?

松代自体に旧家や史跡が多くてそれだけいっぱい見て回りたかったです。須坂が近いし、古い町並みがイイ感じです。Image116

  夕食はホテルでのバイキングなので、こんなものですか(笑)。蕎麦は外せない。右のグラスはアルコールではなく林檎のカクテルジュース。バイキングは少しずつあらゆる料理が食べられるんで楽しいですがセンスないのか綺麗に盛りつけ出来ません(爆)。Image117

更にこの後はケーキに走りました。ミニケーキよりアンズのゼリー寄せのが断然美味しくて5切れくらい食べたような?Image118

金曜の晩も呑んでたくせに土曜日のこの晩も持ち込みのアルコールで呑み会。季節限定・桜の花入りワインを見つけて嬉々として呑む。しかし土産に持ち帰ってもイイくらいではない。土産に選んだのは何故かブランデーで漬け込んだ梅酒。(梅酒のクセにお高い代物でしたよ?)Image120

朝のホテルからの景色。雪ですよ!絶景ですが9階の為窓から1.5m離れて撮影。同室者に笑われる。コワイものは仕方ない。Image121

松代・象山に現存する防空壕見学に行きました。戦争末期に大本営を移そうと思って作っただけに規模が大きい。Image122

沖縄のガマを思い出す作りだがこちらは無理矢理に岩を削って作って未完成のまま終戦を迎えたそうな?Image124_2

こういう小京都な町並みのすぐ裏に巨大な防空壕が未だに残ってるっていうのもシュールですよね。しかしミステリーツアーにこういう見学コースが組まれるとは驚き。歴史探訪なツアーである。Image129

ココまで来れば善光寺参りは欠かせないところ。ワタクシは初めてです。Image128

尼宮様のお彼岸の祈祷帰りに偶然出会い、御利益のおこぼれに預かるという数珠貰いに参加する。Image132_2

門前の仲見世でおやきをつまみ食い。丸なすのおやきです。Image133_3

お昼ご飯は再び鍋。今度はたっぷり豚肉がっ。野沢菜もたっぷりで美味しい。Image136

ここからはバス内でのオヤツ三昧シリーズで。まずは木イチゴジュース。濃厚、ちょっぴり酸っぱくてビタミンたっぷりな感じ。Image137

栗ふく。中身はカスタードと栗丸ごと一つごろんと。カステラ部分はもう少し少なくて熱々だともっと美味しかったのに…。残念。Image138

お夜食は野沢菜おにぎり、中身はねぎみそ。ラップを剥くとゴマの香りが良くてイイ感じ。味も及第点。ただしオカズの飛騨牛コロッケはフツーにコロッケ。丹波牛コロッケのようなパンチの効いたスパイシーな味を追求したいところ。

バスの長旅で帰宅したら10時。明日は通常勤務ですが、同僚は元気に明日も(体育会系)呑み会だそうです。大変だ。

|

« 再び冬眠。 | トップページ | マイナーなんだかメジャーなんだか? »

日常の呟き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び冬眠。 | トップページ | マイナーなんだかメジャーなんだか? »