« 臨海合宿(霧原ルート) | トップページ | 臨海合宿(真柴・太田ルート) »

2008年1月 5日 (土)

蟹グルメツアー。

昨日のブログ更新がなかったのは、実は蟹グルメツアーに出ていたからです。正月からずっと遊興三昧?

Image032 旅行先は丹後“宮津”。  以前、慰安旅行で行った時も旧家が残っているのを知って興味があったんですが、今回はしっかり見て回ることが出来ました。画像はカトリック宮津教会(聖ヨハネ天主堂)。和風ロマネスク様式の木造建築です。床が畳敷きでステンドグラスが美しい!Image034

袋屋という元醤油醸造業の旧家。格子が美しくて風情たっぷり。右手の方には、醸造所がありまして蔵の様になってます。Image035

中の見学(ガイド付き!)も出来た三上家。酒造りと廻船問屋も営んでいた旧家。酒造りの道具等々残っていて興味深く見学。漫画“奈津の酒”を読んでいたので説明がいちいちしっかり解る(笑)。見学者が他にいないのでゆっくり見せて貰うことも出来ました。Image037

SDを持ってくればじっくり撮影出来たろうにっっ!と地団駄踏んだことは想像に難くない。ちぇっ!!!本陣だとか迎賓館だとかに使われただけにホントに豪奢に作られてるし無粋な“立ち入り禁止”の柵がないんだ、ここは。茶室や湯殿、仏間に坪庭、調度品まで残っているなんて…あぁ惜しいっっ。オマケに見学者がホントに居なくて閑古鳥。理想だよなぁ。Image038

さて、今回メインの蟹グルメ。1人2杯はあった様な?もう、蟹だけでもお腹いっぱい。蟹って最後のお雑炊がまた絶品なんだよなぁ。部屋はイマイチだけど蟹は太鼓判というクチコミの宿だけにこの日の蟹はすっげー旨々。Image039

翌日の観光は“天橋立”まで移動して松林を歩いてきました。お昼ご飯に寄ったカフェで落ち着いていると目の前の小天橋が船の通行に際して回転しているところでした。イイ席に座ったものです、絶景?Image040_2

そのカフェでのオススメメニューは“アサリのクラムチャウダー”セット。限定30食らしいです。貝全般が嫌いなので食べないけどねっっ、私は。(よく人生損してると言われるよ・泣)Image041

代わりにチョイスしたのは蕎麦粉のクレープ・林檎のガレット。コレはこれで美味しかったので良し!(^^)!。

自分的お土産は“香住鶴・柚子酒”。明日は持ち帰った蟹で蟹鍋です。お雑炊食べるんだー…!!!

|

« 臨海合宿(霧原ルート) | トップページ | 臨海合宿(真柴・太田ルート) »

日常の呟き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臨海合宿(霧原ルート) | トップページ | 臨海合宿(真柴・太田ルート) »