« 蟹グルメツアー。 | トップページ | 林間合宿(武岡ルート) »

2008年1月 5日 (土)

臨海合宿(真柴・太田ルート)

このブランドって、学生たちのたわいない会話の方が愉しいので正式ルートより臨海合宿ルートの方が良いンだよね。…実際プレイしてみてホントーにそうだと思った太田ルートでした(爆)。…なくてもイイよ。無理に作らなくっても。臨海合宿ルートで女装して、お約束の『眼鏡外したら美少女でした』…つーオチの方が断然愉しかったんですけど?それに、ソレ以外では全然眼鏡を外さないのね?太田クンて。つまんなーい。

真柴ルートも「×真田ルート」は凄く唐突な印象が否めなくて。何故そうなったのか?が解りにくい。丁寧に手順踏もうよ。腐女子はそれも愉しみの一つなんだからさ?それで言えば「×真柴ルート」の方がスッキリ納得いったかな?でもでもでも、一番「真柴ルート」で愉しいのは「ハイハイハイハイ、セクハラセクハラ」と霧原を牽制する台詞でしょうか(笑)?霧原ルートでのEDの「そうしな。速攻早退して、家に鍵掛けてぜってー出てくんな」といった様な意味の台詞も大好きです(笑)。そういう意味では霧原ルートの真柴親友EDが一番愉しいかもね?

うーん?全コンプリしても何のオマケも出ないんなら「壱ルート」と「武岡ルート」はあんまりやりたくないかも知れません。武岡センセは宇佐見との掛け合いが愉しいので、EDは望まない?…みたいな。壱は…なぁ?好みからあまりにも外れすぎるんだよ。見たくない…つーか。お友達でいましょう…てか?酷いな(笑)。

|

« 蟹グルメツアー。 | トップページ | 林間合宿(武岡ルート) »

ゲームレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蟹グルメツアー。 | トップページ | 林間合宿(武岡ルート) »