« ただいま準備中。 | トップページ | 日々是、波瀾万丈(私信含ム) »

2006年11月14日 (火)

invisible sign-イス-

2_2 久々に画像のあるゲームレビューです。

これは友人が激嵌りして勧めてくれたゲーム。

原画家の絵がクセ有るのでウチの周りでも

「ちょっとなぁ」と二の足踏む人も多く、私自身も

その一人でした。

…やってみて結果。

いつもよりは原画家さんの絵柄が幼めに描か

れているのもありゲームしてくウチに見慣れる。

主人公の声が『関智一』さんで、皆一様に、

「えーっ!?関さんが大人しい気弱な少年声!」と

ビックリしてたけれど、私にとっては関さんの最初の声のイメージが“繊細な少年声”

だったので納得してました。

(だって、“エスカフローネ”のヴァンの声のイメージだったので…)

親友の真琴の『石田彰』さんの方が主人公・瞬のイメージじゃないのかと散々言われ

ていたように思われます。でも、二重人格で舜が『シュン』に変わる時のあの迫力は

関さんの方が断然適任。

話の内容はホラーです。

フラッシュアニメの様に進むゲームなので絵が圧倒的な怖さで迫ってくる。

原画家の内田さんはいったい何枚描いたのか?

壮絶な枚数だったのでは?と敬服します。

背景はイマイチ凝ってないのが残念ね。

どこかのマンガ背景素材を流用してきたのがバレバレです。

…それから、内田さんて元々『BL漫画家』だと思うのですが女性キャラが案外イイ。

凛ちゃんがイイ味出してて好感度高し。オフィシャルでやってた人気キャラ投票に

通い詰めて『凛ちゃん』に投票してたくらい気に入ってました。

そして、『真琴』がけなげで可愛いんだ、これが!

主人公・舜の親友なんだけれど、凄くすごく舜をやさしく大事に思ってて。

恋愛じゃなく、大事にしてるんだけれど……もぅ、恋愛でも良いじゃんくらいな勢いで

好きで、舜と幸せになって欲しいくらいです。

二人が通う学校が『良家の御子息』が通うボンボン学校らしいんですが、着てる

Pコートがそれらしくて二人並んでる様が微笑ましかったなぁ。

その後に出た『ドラマCD』が結構、凛ちゃんや遼も加わって学生のワイワイした感じの

コメディタッチで楽しかったです。

実は続編の『眠れる森』も気になってるんですがプレイできてません。

『福山潤』さんが演ってる柏木優斗がすっごい気になるー。

クールビューティ系らしいのがどんな感じで演ってるのかが…、低めの声の福山声。

やっぱ買うかなー…。

|

« ただいま準備中。 | トップページ | 日々是、波瀾万丈(私信含ム) »

ゲームレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま準備中。 | トップページ | 日々是、波瀾万丈(私信含ム) »