« 水野ンの紹介。 | トップページ | 天使降臨2 »

2006年10月 9日 (月)

セラフィム・スパイラル(その2)

2_1 (b-works・全年齢)

プラス・エディション版が近く発売されるという事で『体験版』を

やってみました。…懐かしい。

発売当初、夏コミへの参加でめちゃくちゃ焦って、PLAYした覚えが

有ります。…フライングで申し込んじゃったもので(-_-;)。

当時、攻略サイトも知らず、もちろん、ゲーム雑誌の攻略Pもなかったからとにかく

自力突破しかなかったんですね。

今、新たにやってて記憶があやしいのでやっぱりフラグが立たない~っ!!!!

兄ちゃんのフラグは立つのに。

兄ちゃんが胡散臭くてちょっと退いております。ダメなんだ、こういうタイプ。

…兄ちゃんがオフィシャル推奨CPだとは判ってるけど。

えぇ、どうしても学園伝奇ストーリィ・ルートに走ってしまいます。

年少組に偏ります、好みが。

「b-works」は女の子も攻略対象で、これがなかなか面白い事になるので

良いですよ。一筋縄ではいかない、くせ者で(笑)。

『マリ見て』の世界も味わえる辺りが…(>_<)。毬名ちゃんサイコー!!!

あんなに見た目は繊細でふわふわの砂糖菓子みたいなのに漢前っ!

不破クンも脇として面白いです(何故か攻略対象としてはイマイチ)。

…で、全体のルートとして真相解明やら謎が解かされてゆく須王ルートが

“お気に”です。須王、可愛いですよv

さて、ゲームとしてはもう何年も前に発売されたとは思えない程良くできてます。

絵も綺麗、音楽は切なくて。

当時はこんなもんだったけど、“イベント絵は少ない”のがちょっと寂しい感じ。

けれどプラスエディション版で加筆されるらしいので期待しています。

年長組のシナリオはエロいです、全年齢版なのに。

そのものズバリ☆はないけれど、想像力・妄想力を掻きたてられるでしょう。

深読みやクロいシナリオが、楽しい…と言えます。

そういう意味では兄よりも従兄弟の諒のBAD・EDが実は結構お気に入り。

↑おいおいおいっ

ゲームが始まるまでの背景や事情、過去の出来事はちょっと凄惨なとこもあって

“暗い、暗すぎる”とちょっと鬱入ります。

全コンプリした後のオマケルートで後悔しましたから、ワタクシ。

兄ファンには大好評ですが…暁人がぁ~(T_T)。許すまじ、一族。

諒や紗月ちゃんも分も併せ、赦さなくってよ!!!!

しかし、選択肢間違っての早々のリタイアのBAD・EDが…流れる曲もあって…

凄いウザイ。あれはもう、なくっても良いような気がします。

イチオシCPは茨道の暁人×須王(^_^;)。不破が横恋慕してくれると良い。

でもって、紗月×毬名?

…こんなCPで本を作るサークル、有り得ねぇ(笑)。

|

« 水野ンの紹介。 | トップページ | 天使降臨2 »

ゲームレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水野ンの紹介。 | トップページ | 天使降臨2 »