« 雨中の運動会 | トップページ | USJのハッピーハロウィン »

2006年10月 2日 (月)

私立大成学園物語

ゲームレビュー第2弾。

多分、(有る程度、内容が判ってたら)今なら手をつけないであろうと思われる作品。

H度がとにかく高め。ゲーム始めた途端にそのシーンだとは…(T_T)。

主人公が学年トップの成績優秀者で奨学生で貧乏人(まぁ一般庶民だよ)。

そして、財閥の御曹司なんかの美形のエリート集団の生徒会…てどっかで

聞いたような(?)設定です。

でも、その某少女誌絶賛連載中のアニメとは違って、ほのぼのとは……。

いや、有る意味、ほのぼのです。

手作りのおでんを「食べたことない!美味しい」といって食べたり…。

絵はメッチャ綺麗で結構好みです。(だからPLAYし始めたんだと思う)

ただ、選択肢が少なくてサウンドノベル?…みたいな感じ。

強引で俺様で自分勝手な生徒会長に腹立ってました。

ダメなんです、ああいうタイプ。格好良い「攻」の典型なんだろうけれど。

ユウちゃん、逃げろ!…とか思ってたし(酷い)。

しかし、この主人公ユウが学年トップなほど、頭良いようには見えない。

可愛いし、綺麗だと絶賛されれば「そうかな?」と思うけれど。

だって出てくる人物全部美形だから、わかんねぇよ(>_<)!

声がついてて、豪華声優陣でしたが偽名で…多分、あの方かな?と

思うけれど特定できず。

※ 元絵をどこから持ってきて良いのやら…なので、今回絵はありません。

ああいう大人っぽい絵は私には難しいです(^_^;)。

|

« 雨中の運動会 | トップページ | USJのハッピーハロウィン »

ゲームレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨中の運動会 | トップページ | USJのハッピーハロウィン »