« 名残の向日葵。 | トップページ | 雨中の運動会 »

2006年9月30日 (土)

BOY×BOY

Boyboy Boyboy2 『私立光稜学院誠心寮』がサブタイトル。

   (キングレコード・声有り・一般)

ゲームレビューの第一弾はこれ。

私がPCゲームに嵌ったゲームです。

結構BLゲームの古典と言われてるらしいゲームなので、わりあい、最初の方に

BL系のゲームに嵌ったんだなぁ…と。

当時、周り(絵描き)は持ってるPCが皆MACユーザーで、「窓」なんて持ってる人は

珍しかった。

私を嵌めた当人も「窓」持ってるなら是非やって!という…強引な程の熱心さでした。

仲間が欲しかったんだねぇ(判るよ、今なら)。

…さて、内容は。

えぇ、私が同人誌を作ってしまう位…きっちりゲームに嵌るきっかけを作った程、良作。

今のゲームに比べると、作りは稚拙。1年間キッチリ学生生活を送らされるわりに、

ラストは『告白』止まりのヌルさだとか、寮の同室なのに週末のお出掛けの約束を

わざわざメールで取り付けねばならなかったり(笑)。

振り返って直接話せ!同室だろう!

…という突っ込みどころは満載です。

あと、何故、公園に虎バサミが!超危険地区ですよ、それじゃ。

そして、その虎バサミの罠に掛かってキャンキャン鳴き喚く子犬がケガもない。

丈夫だな、犬!

そして虎バサミ…虎を生け捕るような危険な罠を公園に放置はヤバイだろ。

バグも多く、よく夏祭りに誘って貰えませんでした(号泣)。

留年する程、勉強を疎かにすると別のBAD・EDが有ると信じたのになかったとか。

勉強に熱心になって、学年TOPの優等生を作り上げてしまい、

主人公自身を理想の男の子に仕上げてしまったとか。

私にはBL系と言うよりもプリンセスメーカーだったのかもしれません(^_^;)。

一押しは松岡生徒会長。お遣いの好きな教育ママ的幼なじみ。

ダークホースは天然系機械オタクの天宮。

※ サイトが見つからず元画像(ゲーム絵)がないので自分の絵です。あしからず。

|

« 名残の向日葵。 | トップページ | 雨中の運動会 »

ゲームレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名残の向日葵。 | トップページ | 雨中の運動会 »